気ままジョグ

いつのまにか走る事が好きになってしまいました。

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


葛西ナイトDNSにつき、暇人。

04月23日(金)22時46分
あっ、葛西臨海公園ナイトマラソン、DNSでした。
仕事が遅くなり、ぎりぎりの到着(19:15)予想となり、
さらに、駅からスタート地点まで、徒歩15分。この時点で、まにあわね~くやし~。
おまけに雨も結構降ってきたし。tokotokoさんとの試走もできず、本番も走れず。残念です~。
気を取り直し、春日部大凧にむけて調整してきます!
腹が立つので明日は皇居を軽くはしり、こあしすさんに行こうかなと。

さぁ、ここからは、
カツウォさんのご要望に応えてガーミンデータ活用詳細編です。

結論的には、
 ガーミンのデータをNike Runningに登録することができて且つ、
 Nike Runningに登録したデータをJogNoteに取り込むことが出来ます。

まず最初に、NikeRunningにサインアップして自分のアカウントを作成しましょう。
 これは別に、Nike+を所持していなくても、NikeRunningのサイトから、
 アカウントを登録すれば、トレーニングデータをアップすることができる
 ようになりますので、登録してしまいましょう。これをしないと始まりません。

さて、取り込み手順です。

 1.Garminのデータを下記の2パターンの何れかの形で取り込みをします。
  ※この2つはガーミンユーザなら知っているはずなので省略しますよ~。
  1.GarminのデータをGarminConnectに登録(http://connect.garmin.com)
   登録したら、そのRUNデータのアクティビティIDをメモっておきましょう。
  2.GarminのデータをGarminTrainingCenterに取り込んで、TCXファイルを作成
   ※TCXファイルであれば、GarminTrainingCenterである必要はないかもしれませんね。

 2.下記のサイトを使うと、先ほどの2パターンの形式に対応して、データをNike+
  に自動的に変換して、NikeRunningに自動登録してくれます。
  http://awsmithson.com/tcx2nikeplus/
  ただし、下記の準備をしてください。
  1.Nike+PIN番号を取得します。具体的には、下記のアドレスに、NikeRunningの
   自分のログイン(メールアドレス)とパスワードを設定して、ブラウザのアドレスに
   入力して実行してください。LOGINとPASSWDを自分のものに置き換えます。
   https://secure-nikerunning.nike.com/nikeplus/v2/services/app/generate_pin.jsp?login=LOGIN&password=PASSWD
   成功すると下記の結果がブラウザに表示されます。
   successをのぞいた文字列が、Nike+PINです。
   Nike+PINのところに貼り付けてください。これは毎回固定なので、メモしておきましょう。
   successXXXXXXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXXXXXXX
   ちなみに、EmpedIDは必須入力ではないので必要ありません。 
   とりあえず、無視しましょう。  

  2.GarminConnectから取り込むか、TCXファイルから取り込むかを設定する。

   TCXファイルから取り込む場合は、Garmin TCX fileにチェックをして、Browseボタンで、
   TCXファイルを指定してください。

   Garmin Connectから取り込む場合は、Garmin Connect ActivityIDにチェックをして、
   ActivityIDを入力しましょう。ActivityIDは、GarminConnectにログインして、
   取り込みたいアクティビティを選択します。
   そのときにブラウザのアドレスバーに下記のような形でURLが表示されています。
   http://connect.garmin.com/activity/NNNNNNN
   これのNNNNNNNのことです。アクティビティは公開と非公開の設定ができ、
   公開に設定していないと、取り込むことができないので注意が必要です。
   走ったマップを公開したくないときは、取り込むときだけ、公開設定にして、
   取り込みが完了したら、非公開にします。
   画面上の鍵マークで設定ができます。自宅周辺などを走っている場合は要注意です。

  3.準備が出来たら、Convert&Uploadボタンをおしてください。
   入力などが間違って異なければ、ちょっとしたら、コンプリートします。

 3.NikeRunningにログインして、トレーニングデータを確認してみてください。
   正常に取り込まれています。やったね~。

 4.つぎにジョグノートへの取り込みです。
   ジョグノートでは、Nike+のデータをNikeRunningのサイトにアクセスして
   自動的に取り込みます。マイページの「記録をつける」ボタンのしたに、
   「インポート」ボタンががあるので、クリックです。
   Nike+の連携のために、メールアドレスとパスワードを入力して、取り込みを行います。
   重複取り込みはされません。n件のデータがみつかっただか、なんだか、
   表示がされるので、適当に判断して、取り込んでください。
   そして、記録をみてください。ランの記録が、速度表示グラフ付きになります。
   やったね~。
   ただし、過去に手入力しているデータとNike+の自動取り込みデータは重複するので、
   取り込み期間をかえるなり、手動データを削除するなりしないと、走行距離が2倍に
   なっちゃいますよ~。注意してね~。

長いけど、一度やると、たいしたことはないです。お試しあれ。
スポンサーサイト


Garminのデータ活用

04月23日(金)00時15分
わたしは、ガーミンでデータを計測したら、
Garmin ConnectとJognoteにデータを取り込んでいます。
Mac版の専用アプリは出来が良くないので、使っていません。

Jognoteは nike+のデータを取り込むことができますが、
Garminのデータを取り込むことができません。

そこで、変換ツールを使います。
 http://awsmithson.com/tcx2nikeplus/

このサイトはGarminのデータ( tcxファイルもしくは GarminConnect )
をNike+に変換してかつ、Nike Runningにデータを登録してくれます。
便利! 
GarminConnectからのデータ取得の際には、アクティビティが非公開だとダメです。

そして、JognoteでNike+のインポートを選択すると、Nike Runningから自動的に取り込んで
くれます。速度などのグラフでみれるので、これまた、便利!距離だけ入れるのは味気ないし。

完全に自己満足の世界ですが。


TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

kmm

Author:kmm
東京都在住 1973年生(男) 一人で走るのはつまらないので、一緒に走れる仲間をさがしています!どうぞ、よろしくお願いします。

直近のラン

出場予定イベント

10月30日 手賀沼エコマラソン(ハーフ)

PB

5km:25分00秒(10/6/27)
10km:55分39秒(10/1/24)
20km:2時間00分31秒(10/1/30)
30km:2時間53分19秒(10/2/11)
フル:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。